2014年06月

特集掲載 『 村岡花子と大森 』 大田の観光NO.13

みなさん ごきげんよう!

大田の観光 NO.13 では

『 村岡花子と大森 』と題して特集ページを掲載しています!

内容
アンの見方で街歩き(マップつき)
 ~アンは身近な風景に名前をつける名人でした~
   そういう目線で大森・馬込を歩いてみましょう

   (グルメ、ゆかりのスポット、展示イベント 他) 

村岡花子の大森時代(年表)

お散歩ガイドツアー参加者募集

・史跡の向こうにドラマが見える
 『 コラム 片山廣子 貴婦人の愛 』 

                         他


大田の観光夏中面


大田の観光夏(表紙)

下記から印刷もできます 
PDFファイル 以下をクリック♪

 表面 中面



村岡花子さん紹介動画 ~シティーニュースおおた~

みなさん ごきげんよう!

『 村岡花子さんってどんな人??? 』

よく聞かれるこの質問♪

答えは、こちらの動画がおすすめです♪
(制作:大田区広報課 シティニュースおおた)

村岡花子さんについてどんな方だったのか知りたい方必見です!

シティニュースおおた 平成26年4月1日~4月30日放送




 

開設のごあいさつ


みなさん ごきげんよう!

NHK連続テレビ小説「花子とアン」の初回で大森が出てきましたが
気が付きましたか?

そう、空襲のシーンで花子さんが原稿を風呂敷に包んで逃げるあのシーンです。

赤毛のアンを日本で初めて翻訳をした村岡花子さんは
26歳~75歳までの約50年(大正8年~昭和43年)
現在の東京大田区の大森に住んでいました。

「赤毛のアン」を翻訳した場所でもあります。

現在、NHKのドラマの放送をきっかけに、村岡花子さんのゆかりの地である
『 大森 』にも注目が集まっています。

赤毛のアン・村岡花子文庫は現在休館中ではありますが

大森にぜひ行ってみたい!というリクエストにお応えして
大田観光協会に届いた情報をドンドンUPしていきますよ~

ぜひこの機会に、『村岡花子が暮らしたまち 大森 』 へお出かけ下さいませ~。

******************************************
掲載予定

*イベント情報

*まちあるき情報

*村岡花子さんに関係のあるスポットなど

*活動レポート 

    などをお伝えしていきます。



どうぞお楽しみ~(^o^)/

<発行責任>
一般社団法人  大田観光協会
東京都大田区南蒲田1-20-20
大田区産業プラザPIO2F
TEL 03-3734-0202
FAX 03-3734-0203
info@o-2.jp


花2






ギャラリー
  • 【御礼】ご来場ありがとうございました
  • 村岡花子&赤毛のアンフェスタ プログラム完成!
  • 村岡花子&赤毛のアンフェスタ プログラム完成!
  • 『展示会場での一期一絵』8月8日(金)
  • 『展示会場での一期一絵』8月8日(金)
  • 村岡花子&赤毛のアンフェスタ
  • まちカフェツアー情報
  • 花子さんの手作りお菓子教室
  • 花子さんの手作りお菓子教室