みなさん! ごきげんよう〜 
 

おかげさまで第3期の展示となった
村岡花子文庫の近くにある大田文化の森で行われている
展示コーナーにも連日沢山の人でにぎわっています。

 

そんな中、8月上旬にあったうれしい出会いの一コマをご紹介します。
10名弱のグループの方が、村岡花子さんの書斎をイメージした場所で
記念写真を撮っていらしたので、お声をかけさせていただきました。

anzai_syugo
 「観に散歩」のみなさん

 

話をお伺いすると、
日本画家の安西啓明さんのご子息の安西東作さんとお仲間の皆さまが
「観に散歩」という企画をして、
お父様の作品等を中心に以下のコースを訪ねて来られたそうです。
 

現在大森で開催中の「花子の時代の大森・新井宿」展@ギャラリークラシック(大田区HP)
かけてある掛け軸はお父様である日本画家の安西啓明さんの作品です。

anzai
天祖神社脇の階段(画題不明)

 

安西啓明さんは、日本画家川端龍子に師事した方で、
大田区にもゆかりのある作品や東京の風景を沢山残されていらっしゃいます。
 

過去の作品をこちらからもご覧いただけます
大田区文化振興協会 アプリコ・アートギャラリー


村岡花子さんの展示をきっかけに、
地域やおおた、大森というキーワードで
こうして人々が出会うことができたことはとてもうれしいできごとでした。

(レポート報告:T.Y)